横浜市鶴見区上の宮にあるギターとウクレレの教室です。

ウクレレ選び

ウクレレの選び方

ウクレレ選び

 

ウクレレと言っても、たくさんあり過ぎて、どれを選んで良いのか分かりません。
楽器屋さんも入りにくい・・・

 

そう、楽器屋さんは入りにくいのです。敷居が高いイメージ。実際は楽器が好きな方ばかりなので頼りになりますが、予算を伝えても高い楽器を勧めてくるので油断禁物です。予算以上の高い楽器(グレードが高い楽器は良い音するので)をつい買ってしまわないよう、前もって決心が必要です。 まずはどんな種類があるのか、値段も含めてお伝えします。

 

ウクレレの種類

 

 

ウクレレって、何気にこんなに種類があります。
皆さんが良く目にするウクレレは「ソプラノ」というものです。

 

この写真↑で、向かって左から2本までがソプラノです。

 

手の小さな方には良いのですが、手が大きくなると、抑える場所が狭くて他の弦に指が当たり、音が出ないなんてことも。

 

 

 

少し手が大きい方は、左の写真中央の コンサートを選ぶと良いです。
左のソプラノよりは少し大きい分、音も大きく、抑える場所も若干広めです。
違いはソプラノよりも、広い音域、少々音が大きい事です。

 

 

動画で使用しているウクレレがコンサートです。

 

 

 

 

ギターの経験者や、手が大きく太い人は写真向かって右側のテナーを選ぶと良いです。コンサートよりも音が大きく、深い音がします。

 

 

 

 

 


コンサートとテナー(右)を比べてみました。若干大きくなりますね。

 

 

私も、もっぱらテナーを使用しています。
ソロウクレレに挑戦する方は特にオススメですよ。

 

ハワイへ行ってウクレレの演奏者を見ると、皆、テナーです。 音が深くてハワイアンコアの木を堪能できます。

 

 

ウクレレ販売

 

日本でも人気が出て随分と安くなり、エントリーモデルは1万円で購入できます。
ちゃんと、ウクレレの音がしますよ。

 

まずは、「弾いてみて判断する」 という方には、これで大丈夫です。
生徒さんが購入してきた楽器を弾いてみましたので、こちらで商品を集めてみました。

 

アマゾンで購入できます。

 

こちら、ELVIS (コンサート)

マホガニーボディーの合板ですが、明るい音がします。

 

 

 

今、初心者セットで6,580円です! こんなに安くなかったので、完売になるかもしれません。

 

 

 

そして、一押しは S,yairi (こちらはテナー) です。


ハワイアンコア合板
ELVISよりも、若干、明るい音がします。 ソプラノ、コンサートサイズもあります。

 

 

 

なんと、5,390円ですよ。 こちらはソプラノです。

ケースまで着いてますから、到着したら、すぐレッスンに持って行けます。l

 

 

 

こちらは コンサート 7,480円

こちらの仕様は、ソプラノもコンサートもマホガニーです。

 

 

 

ちなみに、私がレッスンで良く使用するテナーはこちら 10,391円

 

コア合板です。

 

 

 

国産ウクレレ

 

弾けるようになると、もう少し良い楽器が欲しくなります。

 

 

楽器店へ行くと、まず勧められる楽器です。
Famous フェイマス です。 
下記の2点は国産ハワイアンコアで作成されて、明るくて、「これぞウクレレ」 というような音がします。

 

 

 

 

 

 

 

ソプラノ

 

 

コンサート

 

もし、予算が許されれば、このFamousはオススメです。

 

 

 

ウクレレと言えばハワイの楽器でありますが、ハワイの楽器は高価です。 それは、ハワイで標高1500m以上の場所で育った、「ハワイアンコア」を使用した木を使い製作されているからです。

 

1番良いウクレレは?
と、聞かれたら、やはり、老舗でもあるKAMAKAではないでしょうか。

 

たまに、最初からKAMAKAを購入される方もいます。それにはびっくりですが・・・
リンクを貼っておきますので、参考までにご覧になって下さい。

 

KAMAKA  コンサートになります。

音量があって、凄さが分かる楽器です。

 

 

他に合わせて買いたいもの

音を合わせるチューナーが必要です。
ウクレレには4本の弦が張ってあり、それぞれの音程に合わせないといけません。今はヘッドに挟んで、音を出していくと光が反応するタイプが主流です。
調べてみると、もの凄いたくさんの種類があり、どれが良いのか分からなくなります。

 

私が愛用するこちらのチューナーは、文字が大きく良く反応し、合わせやすくて使いやすいです。

 

 

初心者セットに付いてくるチューナーも、もちろん使えますが、少々、扱いにくいです。 不便さを感じたら、このチューナーをオススメです。

 

お問い合わせは

 

 

体験レッスンは

 

 

 
トップへ戻る